honeyee.com|Web Magazine「ハニカム」

Mail News

Blog

http:blog.honeyee.comhama

RSS

ハマ・オカモト

ミュージシャン
1991年東京生まれ。
ロックバンドOKAMOTO'Sと2012年に再稼働を発表したズットズレテルズのベーシスト。
音楽誌のコラム連載やラジオパーソナリティとしても活躍中。

http://www.okamotos.net/
http://www.setagaya90.com/
http://twitter.com/hama_okamoto
http://www.j-wave.co.jp/original/radipedia/

http:blog.honeyee.comhama_img

BROTHER

June 2, 2016

2016年最初のシングル
「BROTHER」を6/1にリリースしました。

img_jacket.jpg

そして6/3からは47都道府県ツアーにでかけます。
最後は日比谷の野音でファイナル。
47日間も''都合が合わない''なんて言わせません、観に来てね。

Page Top

SING STREET

May 31, 2016

maxresdefault.jpg


劇中バンドの演奏する曲達が
80'sサウンドトラックに負けず劣らずの出来栄え。

Page Top

しはんせいき

March 12, 2016

3/12で25歳になった。
''四半世紀''というやつ。

バンドは6年目に突入し、今年初めて47都道府県ツアーに出る。
個人的なことで言えば、雑誌・ラジオは引き続き、音楽番組の司会までやらせていただけるようになり
このあいだは4時間半の生放送での司会も体験した。
広告のモデルとして街中に自分の写真が貼ってあることには、未だ慣れない。
(しかもかっこつけているし)

ともかく、様々なジャンルの仕事をするようになり
自分の中でも少しずつだが、噛み砕きながらできるようになってきた。

1年ほど前、24歳になった時、仕事をする上で
''自分はどんな人に見られたくて、現段階でどんな人に見られているのか?''
とよく考えていた。

メガネ、ヒゲの人
ラジオの人
テレビの人
所謂、ゲイノウジンのなにがし

いろいろと理解した上で

''楽器を弾いてる人''

という、自分の土台が見えなくなるような働き方をすると
自分自身、なんの人なのかわからなくなってくるので、それだけは忘れずに仕事をしたいと思い、その事を一つ大事なテーマに置いた。

しかし、一つ見落としていたことがあった。
不覚だった。
僕は

''下半身が弱い人''

だったのだ。

19歳の時に尿管結石を発症
22歳の頃に再発
当時やっていたラジオの生放送に来た''オーラの見える人''に

''下半身がとてもどんよりしていて、かわいそう''

と言われたのだった。


昨年、バンドで回った年またぎの全国ツアーのリハーサル期間
突然、お尻が痛くて椅子に座れなくなった。
次第に腫れてきているのがわかったが

''ほっときゃ治る''

と思い、リハを進めた。
何日経っても鈍痛が続いたが、演奏以外の仕事も毎日あるし
何より医者にかかるのが億劫で無視していた。
そうしたら、破裂したのだ、腫れが。

しかも出たのは出血ではなく、膿。
もうここまでエキサイティングな状況になってしまうと
さすがに無視して生活するわけにもいかず、やっと病院にかかると

「痔ろう」

と診断された。

痔瘻(じろう、英: anal fistula)は
肛門の周辺に穴ができて、そこから膿が出る疾患。
肛門部に膿のトンネル(瘻管)が出来た状態のことを言う。
蓮痔、穴痔とも呼ばれる。

Wikipediaより

簡単に言えば、直腸以外の通り道ができ、その道がとても厄介で、放っておくと最悪ガンの原因にもなるのだそう。
そして、手術以外に治す方法がない。

というわけで
25歳の誕生日を迎える直前、人生初の手術&入院を経験しました。
現在は無事に終わり、退院してびっくりするくらい静かにしています。

入院生活について話せる話も沢山ありますが、ここで文字にすると面白くなくなるので
「オカモトーーーク」か「Rock With You」でお話ししようかと思います。

ちゅーわけで
下半身が前も後ろもガッタガタの25歳ですが
25歳のハマ・オカモトも宜しくお願い致します。

Page Top