honeyee.com|Web Magazine「ハニカム」

Mail News

Blog

http:blog.honeyee.comkshibuya

RSS

渋谷慶一郎

音楽家。東京芸術大学作曲科卒業。
2002年に音楽レーベルATAKを設立、国内外の先鋭的な電子音響作品をリリースする。代表作に『ATAK000+』、『ATAK010 filmachine phonics』など。
2009年、初のピアノソロ・アルバム『ATAK015 for maria』を発表。
2010年には『アワーミュージック 相対性理論+渋谷慶一郎』を発表。
以後、映画「死なない子供 荒川修作」、「セイジ 陸の魚」、「はじまりの記憶 杉本博司」、「劇場版 SPEC〜天〜」、TBSドラマ「Spec」、など映画、テレビの音楽を立て続けに担当。
2012年には「サクリファイス 渋谷慶一郎 feat.太田莉菜」、「イニシエーション 渋谷慶一郎+東浩紀 feat.初音ミク」を発表。
同年、世界初の映像とコンピュータ音響による人間不在のボーカロイド・オペラ 「THE END」を山口情報芸術センター(YCAM)で初演。
2013年5月、Bunkamuraオーチャードホールにて、ボーカロド・オペラ『THE END』東京公演を開催。
2013年11月には、パリ・シャトレ座にて『THE END』パリ公演の開催。
この他にも国内外でマルチチャンネルによる大規模なサウンドインスタレーションを発表、コンサートも行うなど多彩な活動を展開している。

http://atak.jp/

http:blog.honeyee.comkshibuya_img

<< Back |  Main Page  | Next >>

THE END 追加公演決定**

November 10, 2012

チケットが即完したオペラ THE ENDの追加公演が決定しました。

発売は11/12(月)10:00から。
すぐ売り切れると思うから早起きしようZ

写真-33.JPG

2012-12-02(日)19:00開演(18:30開場)[追加公演]

渋谷慶一郎+岡田利規 新作オペラ公演「THE END」
世界初演作品

コンセプト:渋谷慶一郎、岡田利規
音楽:渋谷慶一郎
台本:岡田利規
共同演出:岡田利規、渋谷慶一郎、YKBX
出演:渋谷慶一郎、初音ミク
舞台美術:重松象平
映像:YKBX
音響プログラム:evala
ボーカロイド・プログラム:ピノキオP
テクニカル・サポート:筒井真佐人
プロデューサー:東市篤憲(A4A)
技術監督:伊藤隆之(YCAM InterLab)
舞台監督:尾崎聡
キュレーター:阿部一直(YCAM)
モーションキャプチャー制作協力:松永康祐(九州大学大学院芸術工学研究院源田研究室)
モーションキャプチャーモデル協力:安藤真理
宣伝物制作アートディレクション:吉田ユニ
宣伝物制作撮影:鈴木心


主催:公益財団法人山口市文化振興財団
後援:山口市、山口市教育委員会
協賛:株式会社資生堂、株式会社コルグ
機材協力:カラーキネティクス・ジャパン株式会社
特別協力:クリプトン・フューチャー・メディア
協力:precog、ATAK
制作協力:A4A
モーションキャプチャー制作協力:九州大学大学院芸術工学研究院源田研究室
共同開発:YCAM InterLab
企画制作:山口情報芸術センター [YCAM]
平成24年度文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業
本公演は宝くじの助成を受けて実施しています。
※VOCALOID ならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標です。

November 10, 2012 , 12:33 PM

Page Top