honeyee.com|Web Magazine「ハニカム」

Mail News

Blog

http:blog.honeyee.commando

RSS

安藤桃子

映画監督

1982年生まれ。高校時代よりイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。その後ニューヨークで映画作りを学び、監督助手として働く。2010年4月、監督・脚本を務めたデビュー作『カケラ』が、ロンドンのICA(インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート)と東京で同時公開され、その他多数の海外映画祭に出品、国内外で高い評価を得る。2011年に幻冬舎から初の書き下ろし長編小説『0.5ミリ』を刊行。現在、文庫版が幻冬舎から発売中。また、同作を自ら監督、脚本した映画『0.5ミリ』が2014年11月公開。第39回報知映画賞作品賞、第69回毎日映画コンクール脚本賞、第36回ヨコハマ映画祭監督賞、第24回日本映画批評家大賞作品賞、など数々の賞を受賞する。

ゼロ・ピクチュアズ公式ホームページ
http://www.zeropictures.co.jp/

「0.5ミリ」公式ホームページ
http://www.05mm.ayapro.ne.jp/

http:blog.honeyee.commando_img

三宅洋平の声

June 27, 2016

世界一かっこいいミュージシャンは日本にいる。
毎日、東京で叫んでいる。
命を削って叫んでいる。
三宅洋平は私であり、あなただ。
すげーいい音を出す、愛溢るる人間。
私たちの願いと、想いの分身。
同じ未来を見る私たちはみんな最高の家族、仲間だ。

私は「政治がやらないことを芸術がやる!」と言ってきたが、政治は芸術であるべきだと思う。
イルカの声、クジラの声。
蝉が鳴く、蛙が鳴く。
「クソだ!正義だ!ウソだ!ホントだ!」と、人間も鳴く。
時代の音に耳を澄ませ、共に祭りをはじめよう。
三宅洋平は、肯定も批判も全ての声を正面で受け止め、鳥居の前に立っている。
彼が鳥居をくぐったら、そこからが本当の国づくりのはじまりだ。

https://www.youtube.com/watch?v=maydKWdslus

https://www.youtube.com/watch?v=4hnCHVuzVFI

Page Top

0.5ミリ再上映in高知!

June 16, 2016


0.5ミリ再上映in高知!
映画愛に溢れる劇場、大心劇場にて6月18日~25日まで0.5ミリが連日上映。最終日6月25日には私も舞台挨拶に行きます!
一回目の上映後と2回目上映前です!

<大心劇場>
高知県安芸郡安田町内京坊992-1
お問い合わせ:0887-38-7062

image.jpeg

Page Top

こ…こわい…

April 28, 2016

Page Top