honeyee.com|Web Magazine「ハニカム」

Mail News

Blog

http:blog.honeyee.compoggy

RSS

小木 "Poggy" 基史

UNITED ARROWS Buyer
UNITED ARROWS & SONS Director

1976年生まれ。
2006年、リカー、ウーマン&ティアーズをオープン。
2010年、新コンセプトフロアである、ユナイテッドアローズ&サンズを立ち上げ、ディレクターに就任。
2012年、THE RAKE誌が選ぶ世界の50人に選ばれる。
2013年、RISD MUSEUMのExhibition、Artist/Rebel/Dandy:Men of Fashionに選出されるなど、
国内外でも注目を浴びるユナイテッドアローズのバイヤー。

photo: Tommy Ton

http:blog.honeyee.compoggy_img

Paris 4

August 21, 2014

JULIEN DAVIDの2015SS展示会。

IMG_0194.jpg

QUIKSILVERとのコラボレーションライン、最高でした!


Art Comes FirstSUPERDUPER Hats達とのディナー。

IMG_0193.jpg


UMIT BENANとのディナー。

IMG_0195.jpg


OAMCクルーとのランチ。

IMG_0196.jpg

食事の場で一緒に馬鹿話で笑ったり、今後のことを真剣に話し合ったり、

そういった場でふと聞けた一言から、こういったことを考えて物作りをしているんだな。と改めて考えさせられたりと、大切な時間だったりします。

ここ最近は忙しくて展示会でしか会えない事が多かったのですが、デザイナーともっとコミュニケーションをとって、

いろんな側面の魅力を伝えていきたいと思っています。

コミュニケーションは最大のクリエーションでもある、と自分の中で再確認したパリ出張でした。


8/29からUNITED AROWS&SONSでOAMCのPOP-UP STOREを開催します。こちらも是非!

Page Top

Paris 3

August 18, 2014

今アメリカ出張中でして、今日ニューヨークからラスベガスに入りました。

ですが、6月に行っていたパリ出張の報告がまだ終わってませんので、引き続きパリでの出来事をw。すみません。。。


UNDER COVERのパーティーにて。

IMG_0187.jpg

Radioheadのトム・ヨークがDJしていたりと、凄いパーティーでした。CDG川久保さんもいらっしゃっていました。


UMIT BENANの2015SSのショー。

IMG_0188.jpg

14FWの彼のコレクションが個人的に好き過ぎたので、最初はあれっ?と思ってしまいましたが、

見れば見るほど随所にウミットらしさがあふれているコレクションでした。ガムを踏んだようなデザインのスニーカー、面白かったです。


SAINT LAURENTの2015SSのショー。

IMG_0189.jpg

いろんなショーを見た訳では無いので安易には言えませんが、とにかくスケールの大きさ、バジェット感が、別格のショーでした。

音が良いなと思っていたら、ファッションショーを手掛ける方ではなく、ライブなどの音響を手掛ける方がサウンドシステムを組んでいたりと、

音へのこだわりも流石でした。。。


サンローランのショーの後、食事へ。

IMG_0190.jpg

とても楽しい食事会でした!!

藤原ヒロシさんと初めてディナーをご一緒させて頂き、10代~20代の頃の僕の中のカリスマでしたので、

何を話せば良いのか迷っていたら、藤原ヒロシさんが人の顔を漫画家で例えるのが好きだという話になり、

自分の顔を聞いてみたところ、"ゴルゴ13のさいとう・たかを"という答えを聞き、確かに僕の顔は劇画タッチだなとw。。。

お陰様で一気にリラックスできました。


食事が終わって解散後、同じ方向ということで藤原ヒロシさんがホテルまで車で送ってくださり、

食事中に聞きたくて聞けなかったことが一気に爆発してしまい、色々と質問してしまいました。

藤原ヒロシさんがよく、穴の開いたジーンズの下にもう一枚ジーンズを履いて、

2枚履きしていたのはネリー・フーパーのスタイルの影響もあったのですか?とか、
※答えはバッファロー(ロンドンのスタイリストやフォトグラファーのチーム)からの影響だったとのことです。

マット・ヘンズリーの話や、最後はBDPのKRS-Oneの話になったりと本当にたくさん質問してしまいました。。。

会話の中で、小木君やKIRI君は海外の人達ときちんとコミュニケーションを取っているから良いと思うよ。

と何気なく言ってくれた一言が、もの凄く嬉しかったです。


80年代にマルコム・マクラレンにジーン・クレール氏がアメリカのヒップホップを紹介した同時期に、

ジーン・クレール氏は藤原ヒロシさんにも同じように紹介し、シーンがパンクからヒップホップに移行していった。

という話を聞いたことがあったりと、情報が少ない時代に世界のキーパーソンと同じ速度でコミュニケーションを取っていた方に

そんな事を言って頂けたことが自分の励みになりました。

藤原ヒロシさんと同じようなことは絶対に出来ませんが、また違った形で自分も頑張っていきたいと思います!

素晴らしい時間をありがとうございました!!


ERIちゃん、KIRI君、改めて、食事に誘ってくれてありがとう!

Page Top

Paris 2

August 15, 2014

GIVENCHYの2015 S/Sのショー。

IMG_0146.jpg

より、ストリートとモード感が入り混じった雰囲気のコレクションでした。


OFF-WHITEの展示会にてVirgilが撮ってくれた写真。

IMG_0145.jpg

初めてVirgilとゆっくり話しました。

話の途中彼の口から、僕が以前に手掛けていたお店Liquor,woman&tearsの名前が出て驚きました。。。

確かに2007年頃Kanye WestやDON Cと一緒に、Virgilがお店に来てくれていたんです。

あのお店は本当にクールだった。と言ってもらえて胸の奥が熱くなってしまいました。


過去の話になってしまいましたが、これから15 F/Wに向けて色々と話しています。

実現するかどうかはまだ分かりませんがどうぞご期待ください。


sacaiのプレゼンテーション。

IMG_0147.jpg

久しぶりにビルケンのアテネを履きたくなりました!

海外からの注目度も高く、いろんな方々が会場に足を運んでいました。

そんなsacaiのプレゼンテーション終了後、Tommy Tonが撮影してくれた一枚。

IMG_0148.jpg

Tommyが日本に来るとよくこのメンバーでカラオケに行くので、とりあえず皆歌ってますw

余談ですが、パリに来る前のロンドンのVivienne Westwood's World's Endで購入したこのジョンブルハット、

気に入りすぎてパリ滞在中ずっとかぶっていました。


PIGALLEのプレゼンテーション。

IMG_0149.jpg

他のブランドは2015 S/Sですが、PIGALLEは2014 F/Wのプレゼンテーション。

彼らはファッションウィーク中にイメージを発信し、皆の熱が冷めないうちに新作を店頭に届けるという新しいスタイルをとっています。


今回は、彼らの中の重要なカルチャーであるバスケットボールに更に焦点をあてて、

ピガール地区に新しいコンセプトストアを作っていました(こちらは近日オープンとの事です)。

お店の目の前にバスケットボールのコートまで作り、そこでプレゼンテーションが行われました。

晴れていたら試合を行うはずだったらしいのですが、生憎の雨でこういった形に変更。それでも迫力ある演出でした。


モデルが履いていたこのAIR RAID。

IMG_0150.jpg

今回の為だけにNIKEが特別に作ってくれたもので、残念ながら販売はしないようです。。。


会場にモデルのキャロライン・デ・メイグレも来ていました。、

IMG_0179.JPG

実はキャロラインもPIGALLE地区に住んでいて、2年前にPIGALLEの事務所で彼女を初めて見ました。

僕は全く彼女のことを知らなかったのですが、味の出ているレザーライダース(たぶんメンズのSHOTT)を着て、

それにタキシードパンツを履いて、履きこんだバスケットシューズを合わせていて、すごく自然だったのを覚えています。

その雰囲気がとても素敵で、初めて、パリの人たちのナチュラルな格好良さを知りました。

今回もPIGALLEのスウェットを自然に着こなしていました。


自分が初めてニューヨークに行ったときにSupremeとか、お店の前で普通にスケートをしているスタッフを見て感動したのですが、
(初めて原宿に行ったときも同じような感覚でした。)

これからPIGALLEのお店に来る世界中の若者が、クルーがお店の前でバスケットボールをしている姿を見て、

若き日の自分のように、それをカルチャーとして受け止めてくれると良いなとか、PIGALLEの今後の活動に凄く期待してしまった良い時間でした!!


Page Top