honeyee.com|Web Magazine「ハニカム」

Mail News

Blog

http:blog.honeyee.comttakashiro

RSS

高城 剛

1964年葛飾柴又生まれ。
日大芸術学部在学中に「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリ受賞後、
メディアを超えて横断的に活動。
著書に『「ひきこもり国家」日本』(宝島社)、『オーガニック革命』(集英社)、
『私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。』(マガジンハウス)などがある。

自身も数多くのメディアに登場し、NIKE、NTT、パナソニック、プレイステーション、
ヴァージン・アトランティックなどの広告に出演。
総務省情報通信審議会専門委員など公職歴任。
2008年より、拠点を欧州へ移し活動。
現在、コミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、
創造産業全般にわたって活躍。
ファッションTVシニア・クリエイティブ・ディレクターも務めている。
最新刊は『時代を生きる力』(マガジンハウス)を発売。

www.takashiro.com

http:blog.honeyee.comttakashiro_img

キプロス分断。

July 23, 2014

キプロスは地中海の東に浮かぶ小国で、人口は100万人に満たない島国である。

島国といっても少しばかり複雑な状況があり、
1974年以来、国家は南北に分断されている。

もともとキプロス全土一国でイギリス連邦加盟国であったが、
1974年にギリシャ併合強硬派によるクーデターをきっかけに、トルコ軍が軍事介入して北キプロスを占領し、
さらにトルコ占領地域にトルコ系住民の大半、非占領地域にギリシャ系住民の大半が流入して、
国土も民族的にも南北に分断されることになった。

南北キプロスの間では国連の仲介により和平交渉が何度も行われ再統合が模索されたが、今日も解決を見ていない。
国際的には南側の「キプロス共和国」は国際連合加盟国193か国のうち、
192か国(トルコを除く)が国家承認をしている一方、
北側の「北キプロス・トルコ共和国」は、トルコ共和国のみが承認する「独立国家」のままで、
島の真ん中には「グリーンライン」と呼ばれる事実上の国境があり、
その緩衝地帯には国連から派兵された人たちが武装して、日々目を光らせている。

先日、国連軍が守るバリケードのそばの店で、大宴会をしている人たちに遭遇した。
毎週土曜日に必ず集まり、定時になると大声で合唱をしているという。

なんでも、バリケードの向こう側の北キプロスでも同じような人たちがいて、
その人たちとは、かつて「親友」だったそうで、もう30年は会ってないけど、
バリケードを挟んで、毎週土曜日「共に」飲んで、同じ歌を歌って「生存」を確認しあってるとのこと。

唄はバリケードを突破し、夕暮れの空に大きく響いていた。

Cy01.jpg

Cy02.jpg

Cy03.jpg

Cy04.jpg

Cy05.jpg

Cy06.JPG

Cy07.jpg

Cy08.JPG

Cy09.JPG

Cy10.JPG

Cy11.JPG

Page Top

「青本」。

July 18, 2014

毎週金曜日発行しているメールマガジン「高城未来研究所 Future Report」の中のひとつである、
読者とのQAコーナーを再編集した「白本」「黒本」に続く「青本」が発売になりました。

本書は、メールマガジン読者の皆様から数多く頂戴する質問カテゴリー「旅」に特化した一冊です。

・親子3世代での箱根の楽しみ方とは?
・沖縄ラーメンとつけ麺のオススメは?
・東南アジアを周遊する際の、iPhoneの使い方。
・受け身の観光ではなく、主体的にその土地の産業を知るには?
・南米とニューヨークで地域戦略を感じたい。
・イビサでウニが採れるビーチはどこですか?
・ニュージーランド、オーストラリア、アジアの女性一人旅で気をつけることは?
・マラケシュ行きの飛行機がワルザザードに着陸した!?
・手荷物の制限をクリアするために、変わらず紙袋を使っていますか?
・オススメのバックパックはありますか?
・情報もない中、どうしたら良いレストランを見つけられますか?

など、様々な旅行に関するご質問に対しまして、 僕自身の経験をもとにお答えし、
国内から海外のあらゆる街のディープスポットと過ごし方をまとめました。

「青本」(あおほん)
販売:Amazon Services International, Inc.
金額:280円(amazonプライム会員は無料です)。

本日発売です!

aoHY1s.jpg

Page Top

Lucy's camera in the sky with diamonds.

July 3, 2014

Fly11.jpg

Fly2.jpg

Fly3.jpg

Fly4.jpg

Fly5.jpg

Fly6.jpg

Page Top