honeyee.com|Web Magazine「ハニカム」

Mail News

Blog

http:blog.honeyee.comttakashiro

RSS

高城 剛

1964年葛飾柴又生まれ。
日大芸術学部在学中に「東京国際ビデオビエンナーレ」グランプリ受賞後、
メディアを超えて横断的に活動。
著書に『「ひきこもり国家」日本』(宝島社)、『オーガニック革命』(集英社)、
『私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。』(マガジンハウス)などがある。

自身も数多くのメディアに登場し、NIKE、NTT、パナソニック、プレイステーション、
ヴァージン・アトランティックなどの広告に出演。
総務省情報通信審議会専門委員など公職歴任。
2008年より、拠点を欧州へ移し活動。
現在、コミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、
創造産業全般にわたって活躍。
ファッションTVシニア・クリエイティブ・ディレクターも務めている。
最新刊は『時代を生きる力』(マガジンハウス)を発売。

www.takashiro.com

http:blog.honeyee.comttakashiro_img

「2035年の世界」

October 23, 2014

2035年のタクシーを考えると、都市部に「無料タクシー」が登場するだろう。

「無料タクシー」は東京のような大都市ではなく、
いわゆるコンパクトシティのような街、日本で言えば福岡ぐらいのサイズの街からはじまり、
無人自動運転タクシー(電動)が、iPhoneによって呼ばれた場所から目的地まで無料で運んでくれる。

タクシー内は、目的地周辺の広告と属性にあったグローバル企業の広告が次々と映し出され、
その広告費で無人自動運転タクシーサービスは、運営されることになる。
タクシーに乗った出発点は、「リファラ」と呼ばれる事になり、
この無人自動運転タクシーを運営する会社は、人々の動向を完全に把握し、
個人志向と目的地にあわせた最良の広告を提供するあたらしい「メディア企業」になるだろう。

ここまでは、多くの人が想像しうる未来像だと思う。
2014年現在、すでにサンフランシスコでは、Uberが全タクシー利用者の50%を超えているのだから。

しかし、福岡でこのようなサービスをはじめようとすれば、西鉄が黙っていない。
革新的と言われた若い首長も、結果的に七社会に対抗できず、
そのうち、新興国のコンパクトシティが続々と無人自動運転タクシー・サービスを開始し、
日本は変化を拒み、日本式社会システムと共に疲弊することになる。
これが、リアルな2035年だ。

そして、この年を前後して、いよいよ史上初の「死なない」人間が登場する......。

過去5年に渡り、世界の様々な研究施設やプロジェクトを廻りながら考え、
一辺倒ではない私的な未来予想を100のキーワードとして選び、一冊にまとめました。

これは、現実なのか? SFなのか?

最新刊「2035年の世界」(PHP刊 金額:1512円)

本日発売です!

2035.png

追記  御礼

先月発売になりました「世界はすでに破綻しているのか?」(集英社刊)は、
おかげさまを持ちまして大増刷中です。
お買い求めできなかった皆様にはお詫び申し上げますのと、
お買い求めいただいた皆様に、この場を借りまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

増刷.jpg

Page Top

秋まつり。

October 21, 2014

KM1.JPG

KM2.JPG

KM3.JPG

KM4.JPG

KM5.JPG

KM6.JPG

Km7.JPG

KM8.JPG

KM9.JPG

KM10.JPG

KM11.JPG

KM12.JPG

Km13.JPG

KM14.JPG

Km15.JPG

Km16.JPG

Km17.JPG

Km18.JPG

Page Top

「Nextraveler・スリランカ」。

October 16, 2014

極めて私的なホットスポットだけを集めた不定期刊行トラベルアプリ「Nextraveler」第二弾スリランカが、ついにリリース!

利便性の高い一般的な旅行ガイドや旅行記とも違う、
その街で暮らす人々の生活や文化に触れながら、旅行の面白さをどこまでも徹底的に追求しています。
また、多く旅行ガイドブックが広告タイアップで構成されている中、
すべてをひとりで取材して撮影し執筆する、日本には無いトラベル・ジャーナリズムの在り方を考えています。

この度、3年がかりで第二弾がやっと完成。
スリランカならではのレストランや必見の建築、そして外国人が滞在可能なアーユルヴェーダ施設を完全網羅。
定期的に長期滞在を繰り返した経験をもとにオススメする、21世紀的スリランカの楽しみ方を紹介しています。

「Nextraveler・スリランカ」(iPad版)

無料です!

ダウンロードはお早めに。(いつまで公開しておくか未定です)

SL01.jpg

SL02.jpg

SL03.jpg

SL04.jpg

SL05.jpg

SL06.jpg

SL07.jpg

SL08.jpg

SL09.jpg

Page Top