エディターの偏愛スキンケア|Vol.1
2022.11.02

HONEYEE.COM編集部員による私的スキンケアレビュー
Vol.1:FACETASM LOTION

最近「メンズもスキンケアを始めている人が多い」とよく聞くものの、すでに商品は氾濫状態。“何を選んだら良いか分からない“という人も多いはず。それならばバスルームが常にスキンケアアイテムで溢れかえる編集部員Mが、使用感やデザイン面を合わせてご紹介しようというこの連載企画。初回はファッションラバーにも嬉しい、“あのブランド”からリリースされた化粧水をピックアップ。




Text Takaaki Miyake


日本を代表するファッションブランド FACETASM が「初のスキンケアシリーズをローンチ」というニュースを耳にしてから早1年ほど。発売当時からずっと気になっていたものの、なかなか手にする機会がなく、今回の企画をきっかけに早速使ってみた。

まず FACETASM のスキンケアシリーズは、毛穴の黒ずみや肌の赤みなど特定の悩みにアプローチするのではなく「肌を根本的に見直し、素肌を元気で美しい状態へ導く」というのが大前提のよう。

化粧箱は光沢のあるパッケージが目を惹き、容器はプラスチックでなくガラス瓶を使用。自宅の洗面所を彩るインテリアとしても活躍してくれそうな、さすがは FACETASM というデザインだ。

ここからは実際の使用感をご紹介。テクスチャーは少しサラッとしている印象だが、意外にも肌馴染みが良く、しっかりと浸透してくれた。化粧水の後はライン使い(同じブランドで揃えること)できるセラム(美容液)の2ステップを提案しているが、個人的にはやはり乳液やクリームでしっかりと保湿するのがオススメ。

そして何よりも驚いたのはその香り。当然スキンケアは効能はもちろん、各社香りにもこだわっているが、その予想をはるかに超えていた。深みのあるウッディな香りと絶妙なスパイスと甘さが特徴的で、フレグランスとしても使えそうと思えるほど。個性的な香りなので好みはハッキリ別れそうだが、平日の朝には強すぎるという方は、夜のケアや週末だけなど使い分けも良いかも。

FACETASMファンはもちろん、スキンケアもまずは見た目や香りからという方はぜひ一度お試しあれ!



FACETASM LOTION ¥3,300
内容量:120ml
ファセッタズム 青山
TEL:03-6459-2223