MUST-SEE ART
2024.02.03

CHALKAK MAGAZINE「NEW ASIAN PHOTOGRAPHY & SEOUL VIBE」@PARCO MUSEUM TOKYO
2024年1月26日(金)〜2月12日(月・祝)

週末の“To Do”リストに加えておきたい、今見るべきアート展を毎週金曜日に紹介するHONEYEE.COMのMUST-SEE ART。韓国・ソウル初のフォトマガジンがキュレーションする、若手フォトグラファーにスポットライトを当てたエキシビションは見逃せない。

音楽やファッションなど、様々な分野においてグローバルレベルで影響を与える求心力を見せている韓国カルチャー。クリエイティブ面での若手による活躍も注目されており、その現象を象徴するかのような展覧会が渋谷PARCOで開催されている。

それが韓国・ソウル発のアジアのアップカミングな写真家を紹介するフォトマガジン『CHALKAK MAGAZINE』による日本国内初の展覧会 「NEW ASIAN PHOTOGRAPHY & SEOUL VIBE」。

見どころとなるのは韓国のみならず、フォトグラフィーにおける新時代を生み出すアジアの若きフォトグラファー15名による作品の数々だ。アジア出身と言えど多様な文化圏で育ち、それぞれが異なるバックグラウンドを持つアーティストが撮影した作品を通じて、現在と未来における「写真とは何か」という大きなテーマを投げかける本展。

展示にはソウルのファッションシーンで注目を集めるキム・ムンドッグ、デジタル素材を用いて新たな表現をつくり出すペインターのハン・ジヒョン、ジェンダーの相対性を問うリ・ユシらに加え、日本からもアートとファッションの分野で活躍する写真家の石田真澄や川谷光平、木村和平、草野庸子も参加している。

Masumi Ishida

現代のアジアにおけるフォトグラフィーシーンを盛り上げる、新世代たちの熱狂をその目で確かめてみては?

<Information>
CHALKAK MAGAZINE「NEW ASIAN PHOTOGRAPHY & SEOUL VIBE」
開催期間:2024年1月26日(金)~2月12日(月・祝)
営業時間:11:00〜21:00
会場:PARCO MUSEUM TOKYO 東京都渋谷区宇田川町15-1